FC2ブログ
POG広場 - POG2歳馬・3歳馬情報が満載です -   HOME | 免責事項 | リンク | 広告掲載 | お問合せ | ランキング



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ
  【トラコミュ】:POG(2008-2009)情報
   会員的中万馬券速報公開中!詳しくはこちらから!【ジャジャウマ予想】[PR]
   POG・競馬の新着記事はコチラから(keibarannking)

 
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

2歳馬情報<橋口厩舎編>(ロザリオなど)

2007.05.28(17:41)
ランキング ← 応援ありがとうございますm(_ _)m

管理人なっちです。どうもです。
四位騎手のダービー制覇は、デビュー17年目だそうです。
昨年のサムソンの石橋騎手が22年目、武豊騎手でさえ10年過かってますから、どれだけこのレースを勝つのが難しいかが判ります。
現役ダービージョッキーって、武豊騎手4勝、安藤勝騎手1勝、藤田騎手1勝、角田騎手1勝、石橋騎手1勝、そして今年の四位騎手が入って6人だけですよね。確か・・・。
東西でリーディング争いをしているベテランジョッキーでダービー勝ってない人、沢山いますもんね~
武豊騎手がここ10年で4勝と勝ち過ぎですよね。^^;やはり天才♪


橋口厩舎の2歳馬情報です。

-橋口厩舎-
ロザリオ 牡(父ジャングルポケット 母ローザネイ) 02/23生 460キロ
栗東・橋口厩舎 (生産者):ノーザンファーム
サンデーサラブレットクラブで総額6000万で募集された。「背中のラインがきれいだし、見栄えする馬体をしている。血統的にも走るのは間違いない。馬体重は460キロくらい。大物間があるし、クラシックを狙いたいね」と大きな期待を寄せる。(Gallop丸ごとPOGより抜粋)
「見てくれこの背中の線を。実に綺麗だろ・・・・・こういう馬は間違いないんだ」と写真を手に身振りを交えて説明する橋口調教師。(赤本より抜粋)
「どちらかと言えば父似かな。ジャングルポケットも底力があって、フサイチホウオーなの、初年度から大物を出しているもの。期待しないわけにはいかない」(青本より抜粋)
「いつ見ても目立つ馬。品があって大物を感じさせる雰囲気があります。首さしも良くてとにかくクラシックを意識させる馬です。デビューは秋以降になるでしょうね」(競馬王のPOG本より抜粋)

フォーマルモード 牡(父アグネスタキオン 母クイーンモード) 04/03生 
栗東・橋口厩舎 (生産者):社台ファーム
「母はヴェルメイユ賞(仏G1)の優勝馬。良血にふさわしい雰囲気を備えている」。セレクトセール2005(当歳)での落札価格は、なんと1億5000万円。半姉に3勝したシーキングマイラブがいる。(青本より抜粋)

マンボパートナー 牡(父Kingmambo 母Dance Partner) 04/05生 450キロ
栗東・橋口厩舎 (生産者):Shadai Farm
「体は450キロ前後。血統的にも期待している」と語る(デイリースポーツ5/22より抜粋)
社台レースホースで1億5000万円で募集された高額馬。「募集馬のパンフレットの写真よりも、実際はもっと格好のいい馬体をしている。450キロくらいになるかな」と、来春に夢を膨らませる。(Gallop丸ごとPOGより抜粋)
「ハーツクライで頑張ったご褒美にウチに来ることになったんだ。そうでなければこんな超良血がウチに入るはずがない」(赤本より抜粋)
「460キロくらいの整った馬体。父や母の卓越した要素が凝縮されている。この馬に関しては、なんとしても『夢の壊し屋』にはなりたくないよ」(青本より抜粋)
「少し馬体のボリュームに物足りなさを感じていたんですが、ここにきてぐんと成長していますね。首差しが太くなっていますし、トモもしっかりしてきました。今で460キロはあるんじゃないですか。これからまだまだ良くなってきますよ」(競馬王のPOG本より抜粋)

ローザブランカ 牝(父クロフネ 母ローズバド) 04/09生 430キロ
栗東・橋口厩舎 (生産者):ノーザンファーム
オークス、秋華賞、エリザベス女王杯で2着のローズバドの初子。父クロフネで「430キロ前後。お母さんに似ている感じ」。(デイリースポーツ5/22より抜粋)
「芦毛なので父が出た感じだね。430キロくらいの小さな馬だけど、血統がしっかりしているし、いい成績を残してくれるだろう」。(Gallop丸ごとPOGより抜粋)
「この馬は早めに連れてきます。夏場はこちらで調整して9月の阪神に使いたいですね。もちろんクラシック候補です」(競馬王のPOG本より抜粋)

オディール 牝(父クロフネ 母キュンティア) 02/28生 420キロ
栗東・橋口厩舎 (生産者):ノースヒルズマネジメント
「小さい馬で420キロ前後かな。順調なら小倉デビュー」と調教師。母キュンティアは新馬勝ち直後に挑んだ阪神3歳牝馬Sで2着した。(デイリースポーツ5/22より抜粋)
「体は小さいけど、反応の良い馬だよ」と楽しみな様子。(Gallop丸ごとPOGより抜粋)
「待望の初仔なんだ。子宮炎を患ってなかなか子供に恵まれなかったからね、毛色は父と同じ芦毛でも、母とよく似ている」(青本より抜粋)
「5月には入厩させて仕上がり次第、阪神でも小倉でも使うつもりです」(競馬王のPOG本より抜粋)

インダストリアル 牡(父シンボリクリスエス 母タケハナホープ) 03/25生 500キロ
栗東・橋口厩舎 (生産者):中原牧場
「馬っぷりならこの馬かな」と期待を寄せている(デイリースポーツ5/22より抜粋)
通算5勝をあげたタケハナオペラの半弟。「500キロくらいあって、バランスもいい。シンボリクリスエスの子は活気があるよ」と新種牡馬に熱い視線を送る。(Gallop丸ごとPOGより抜粋)
「北海道市場で主取りになったと聞き、すぐに見に行った馬なんだ。首さしや背中のラインに惹かれたね。それに活気にあふれ、いかにも健康そうだった」(青本より抜粋)
「うちの2歳をズラッと並べてみても馬体は間違いなく1番。重圧感があってとにかくバランスがいい。グッドルッキングホースだね」(競馬王のPOG本より抜粋)

ユーワクイーンの05 牝(父ファルブラヴ 母ユーワクイーン) 05/07生 
栗東・橋口厩舎 (生産者):浜本牧場
「生まれて直ぐに見て、一目で気に入った。ファルブラヴも、この世代が初年度。みな骨格ががっちりしている。それでいて、この馬は歩く姿も快活で、きらりと光るものを感じたね」(青本より抜粋)

ガイディングスター 牡(父ファルブラヴ 母クルーピアスター) 03/29生 540キロ
栗東・橋口厩舎 (生産者):社台ファーム
「馬格があって、雰囲気がある」と評価する(デイリースポーツ5/22より抜粋)
アサクサキングスの半弟にあたる。「母はスピードのある馬だけど、この馬はクラシックタイプの良い馬体をしている。父は日本のG1も勝ったし、距離が延びても大丈夫じゃないかな」。(Gallop丸ごとPOGより抜粋)
「父によってずいぶん違うタイプの仔を出すみたいだ。500キロ前後あるたくましい馬体で、適性はクラシックのように感じるね」と。(赤本より抜粋)
「まだ父は未知の部分が多いけど、雄大な馬格には圧倒されるよ。骨量が豊かでも、バランスが良く、無骨な感じをうけない。性格が素直なのも長所。今から手元にくるのを楽しみにしているんだ」(青本より抜粋)

ラヴファンタジスタ 牡(父ファルブラヴ 母アグネスミネルバ) 05/15生 
栗東・橋口厩舎 (生産者):社台ファーム
「馬格があって、雰囲気がある」と評価する(デイリースポーツ5/22より抜粋)
アグネスラズベリの半弟。こちらも「大物感があるし楽しみだね」と活躍を見込んでいる。(Gallop丸ごとPOGより抜粋)
「クラシックを目指したい1頭だね。姉のアグネスラズベリはマイル以下で良績を収めていても、ジャパンCを含めて8つもG1を勝った父に替り、スタミナも秘めているはず」。セレクトセール2006(1歳)で、ファルブラヴ産駒としては高額の6200万円の値がついた馬。(青本より抜粋)

マドレボニータ 牝(父ジャングルポケット 母ツィンクルブライド) 03/21生 450キロ
栗東・橋口厩舎 (生産者):ノーザンファーム
「スピードタイプの血統。兄も走っているし、もの馬もいいよ」と笑顔で語る。(Gallop丸ごとPOGより抜粋)
「配合が合えば面白いね。母同様のスピードタイプだと思う」と調教師(赤本より抜粋)
「450キロくらいのバランスの取れたスタイル。母の特徴だけでなく、父のよさも前面に出している」(青本より抜粋)

アンヴェイル 牡(父ロサード 母ヴェイルデラルナ) 01/15生 
栗東・橋口厩舎 (生産者):社台コーポレーション白老ファーム
「堅実に走る血統。5月に入厩させる予定」。(Gallop丸ごとPOGより抜粋)
「小柄だった父とはちょっとイメージが違って、体重は470キロくらい。個性的な馬だね。体高が低くて骨太。がっちりしていて、いかにも丈夫そうだよ」(青本より抜粋)
「父とは違って骨太タイプ。牧場でもハミを取って行きっぷりがいいみたいです。活気があるから短い距離で走れそうですね。この馬は連休明けの5月には栗東に連れてきますよ」(競馬王のPOG本より抜粋)

スプリングネヴァーの05 牝(父ダンスインザダーク 母スプリングネヴァー) 02/23生 
栗東・橋口厩舎 (生産者):雅牧場
「この母の仔は、牝が一息なのが気がかり」だと師も指摘するものの、00年皐月賞で後一歩の2着に迫ったダイタクリーヴァの半妹。(青本より抜粋)

ノットアローン 牡(父アグネスタキオン 母ソニンク) 02/15生 480キロ
栗東・橋口厩舎 (生産者):ノーザンファーム
「良い体をしていて、本当に見栄えがする。快速の母系でも、体形からは距離もこなすとみているんだ」。セレクトセール2006(1歳)にて、7400万円で落札された。(青本より抜粋)
「お姉さん同様、スピードタイプでしょうね。均整の取れた非常にいい体をしています。丸みがあって見栄えがしますね。470~480キロくらいでの競馬になると思います」(競馬王のPOG本より抜粋)


ロザリオは大物感がありますよ。
薔薇一族大好きな管理人なので、贔屓目が少し^^;
しかし、これまで沢山の薔薇一族を指名してきましたが、馬体で決めたことは1回も無いんですよね。あまり馬体を良く見せることが無く、とにかく小さい馬が走る傾向から指名しています。
しかし、今年のローザネイの仔は父ジャングルポケットの影響か、雄大でバランスの良い好馬体です。皮膚が薄く、脚長、胴長で長い距離が向きそうです。写真を見た感じ、480キロくらいはあるんじゃないかと思ったんですが、450キロくらいとのこと。本によっては430キロくらいとの情報もあるくらいで。見た目も良く、小さいとなれば、間違いなく走るでしょう。薔薇一族初のクラシック制覇へ^^
もう一頭の薔薇一族ローザブランカもいいですよ。これも小さい。デビューも早そうですしね。

そして、もう一頭良く見えたのは、フォーマルモードです。
頭・首・前駆・トモ・脚の長さと全体のバランスが抜群に良い。
管理人好みの馬体です。
少し繋ぎが立っているのが気になりますが、そこを割り引いても良い。
あと気になるのは、高額馬の割りに情報が少ない点かなあ。

注目はマンボパートナーなんでしょうが、このベタな名前は何とかならないのでしょうか。^^;
馬体は、まず首が太く全体的にゴツい、いかにも外国産って感じの馬です。
見た感じ距離も持つかな~といった感じで、あまり好みでないです。

今年のダービー2着馬アサクサキングスの弟ガイディングスターは、いかにもファルブラヴ産駒といった感じの筋肉マン。
調教師は距離持つと言ってますし、ムキムキ好きな人は指名もいいんじゃないでしょうか。

そして、橋口調教師の今年の隠し玉。インダストリアルです。
1昨年がロジック、昨年がゴーストライターと明暗を分けた感じですが、今年は・・・
馬体を見てみましたが、確かに良い馬です。
胴長で距離は延びてよさそう。500キロを超える大きな馬で、父シンボリクリスエスなので、POG期間中に仕上がるかどうか。

2歳馬情報まだまだ続きます・・・・ Ninkiranking
スポンサーサイト


  にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ
  【トラコミュ】:POG(2008-2009)情報
   会員的中万馬券速報公開中!詳しくはこちらから!【ジャジャウマ予想】[PR]
   POG・競馬の新着記事はコチラから(keibarannking)

 

<<2歳早期デビュー組(ポルトフィーノなど) | ホームへ | 日本ダービー回顧!ウオッカ強よっ♪>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://npog.blog61.fc2.com/tb.php/538-305cb57b
| HOME |

SEO対策:POG SEO対策:競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。