POG広場 - POG2歳馬・3歳馬情報が満載です -   HOME | 免責事項 | リンク | 広告掲載 | お問合せ | ランキング



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ
  【トラコミュ】:POG(2008-2009)情報
   会員的中万馬券速報公開中!詳しくはこちらから!【ジャジャウマ予想】[PR]
   POG・競馬の新着記事はコチラから(keibarannking)

 
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

POG有力馬(牡馬)・・・ザサンデーフサイチ骨折

2006.11.11(18:18)
管理人なっちです。ども。 ランキング (ポチッ凸)

非常に残念なニュースです。
ザサンデーフサイチが骨折したようです。

【FUSAICHI.netより抜粋】
11/8(水)の調教後、右トモに跛行が見られたためレントゲン検査を行ったところ、右後肢の飛節部分に小さな亀裂があることが判明。第三足根骨板状骨折との診断。手術で除去できる骨折ではないため自然治癒を待つしかなく、全治には9カ月を要するとのこと。

<関口房朗のコメント>
突然の知らせに大変ショックを受けています。全治9カ月との診断で、クラシックの夢は絶たれてしまいました。池江調教師より詳細な説明を受けましたが、腱などの故障と違って完治が可能な怪我であり、競走能力に影響はないとのことです。池江調教師は『走る馬であることは間違いありません。古馬になってから必ずG1を獲ります』と気丈に話していました。私も全面的に調教師をサポートし、早期復帰に向けて治療に全力を尽くしていきます。

ランキング (ポチッ凸)


【過去コメント集】

(デビュー後)
【FUSAICHI.netより抜粋】
「レース後は息の入りも早く、むしろ調教後よりも早いくらいでした」と池江調教師は話しており、初戦は力一杯の走りをしていない様子。
今のところソエも出ていないようで、レース後も順調に過ごしているとのこと。
次走は、京都競馬(11/18~11/26あたり)を検討中。
【ラジオNIKKEI 10/29(日)より抜粋】
3着 3番ザサンデーフサイチ(武豊騎手)
「返し馬では手応えが良かったのですが、レース中はいろいろなことが気になってしまったようで、集中していませんでした。稽古のときのように走ればよかったんですがね。ただ、こんな馬ではないと思いますよ」

(デビュー前)
【週刊Gallop10月29日号より抜粋】
18日にはDWコースで6ハロン82秒8をマーク。
武豊騎手は「素直で乗りやすい馬だよ。バネのあるフットワークで、いい走りをする。血統もいいからね」
調教師も「軽さがあるし、柔らかさもある。息遣いも良くなってきたよ」
【デイリー馬三郎10/15より抜粋】
「バネがあるし、しなやかな走りで典型的な芝馬だね。普通のキャンターからして違うよ。追い切り本数は少ないが、ノーザンファームでじっくり乗り込んできたし、まだ2本追えるから大丈夫」と調教師
10/29の芝1600Mを武豊騎手でデビュー予定
【デイリー馬三郎10/1より抜粋】-2歳馬Hotステーション-
今週は木曜日にDWで軽めのキャンターで1周。金曜は坂路1本から、ゲート練習で13秒0-13秒2-14秒5をマークした。馬体にはすでに風格があり、躍動感あふれるフットワークが目に付いている。なによりもお母さんに顔がそっくり。
【デイリー馬三郎9/21より抜粋】
栗東坂路で4F68秒3を計時した。
「きれい、カッコいい、しなやか、軽い、バネがある。こんな馬、見たことないですよ」「じん帯が強くて間接、筋肉が柔らかい。雲の上を飛んでいるみたいな走りです」と調教師。
4回か5回東京でのデビューを予定している。
【デイリー馬三郎9/20より抜粋】
20日に入厩した。何より驚かされるのが落ち着きぶりだ。初めての環境にも全く動じない。すんなりと洗い場に入り、おとなしくスタッフの手入れに身を任せた。「普通の馬は、初日は洗い場に入らなかったり暴れたりするものなのに、いきなりこれやで」と調教師
輸送で少しトモの肉が落ちたが、あわてる必要はない。もともと体質は強い。「カイ食いが悪い馬じゃない。すぐに膨らむ」と同師。
デビュー戦は未定だが「乗り込んで食わせて筋肉をつけて」と同師。
【週刊Gallop9月18日号(育成牧場リポート6)より抜粋】
9月13日にノーザンファームを出発。 山元トレセン、グリーンウッドを経て、今月20日ごろに入厩する予定。 10月下旬のデビューを目指す。 「父よりも、母のエアグルーヴの血が濃く出ている気がしますね。少し調教を緩めた時期もありましたが、今は順調に来ていますよ。2歳馬は調教が進むにつれて、段階的に変わっていくのですが、この馬は乗り出したら、一気に筋肉の付き方がよくなりました。セリでも注目されていた馬ですし、やっぱり普通の馬ではないと思います。どんな走りを見せてくれるか楽しみですね」と横手裕二厩舎長
【デイリー馬三郎7/18より抜粋】
9月中旬にも栗東トレセンに入厩する予定だ。「飛節を少し痛めて大事を取ったけど、5月くらいから乗り込んでいる。年内に1、2回走らせたい」とトレーナー
【東京スポーツ5/18より抜粋】
「同じ注目馬でも昨年のフサイチジャンクに比べると気持ちは楽。姉に決め手のあるアドマイヤグルーヴがいるのがなにより心強い」
「ダンスの仔はトモが緩い馬が多いので時間がかかる印象がある。でも、ジャンクと同じように年末デビューを目指して調整していくつもりだし、馬そのものは抜群にいい。顔はエアグルーヴに似ているけど、脚も胴も長い体型はやっぱりダンス。距離は長いほどいいと思う」と池江泰寿調教師
【週刊Gallop4月23日号より抜粋】
「キリッとして、常に雰囲気が漂っている馬ですね。エアグルーヴの子はみんな気性が勝っているけど、この馬も”自分が強い”というのが分かっているのか、仲間にも人にも存在を誇示していますね」
「本当に順調に来ています。乗り味は跳びが大きくて、しっかりしていますね。調教を積んで筋肉がついてくれば、さらに良くなると思います。距離はクラシックディスタンスはもちろん、血統的にはオールマイティーにこなしてくれるんじゃないかな。とにかく理想としている馬に育ってくれているな、という期待を持っています」
(早来・ノーザンファームの横手厩舎長のコメント)
【競馬王5月号より抜粋】
メチャクチャいい馬です。4億9000万円稼ぐかはわからないですが、世代ナンバーワンの馬でしょう。エアグルーヴは、初仔は小さかったけど、その後はトニービンの立派な骨格を受け継いだ大きな馬を出しています。それだけに仕上がるかどうかが最大の問題。一頓挫あればポイントゼロの可能性も大きいでしょう。
スポンサーサイト


  にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ
  【トラコミュ】:POG(2008-2009)情報
   会員的中万馬券速報公開中!詳しくはこちらから!【ジャジャウマ予想】[PR]
   POG・競馬の新着記事はコチラから(keibarannking)

 

<<POG有力馬近況(2006-2007)・・・ダイワディライトは東京ダ1400Mデビュー | ホームへ | POGレース予想・・・京王杯2歳S(G2)>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://npog.blog61.fc2.com/tb.php/275-57b2b4df
| HOME |

SEO対策:POG SEO対策:競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。