POG広場 - POG2歳馬・3歳馬情報が満載です -   HOME | 免責事項 | リンク | 広告掲載 | お問合せ | ランキング



[POG 2006-2007]レース予想

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 宝塚記念予想☆ダイワメジャーで堅い♪(06/24)
  3. 日本ダービー回顧!ウオッカ強よっ♪(05/27)
  4. 日本ダービー予想!ウオッカの快挙♪(05/27)
  5. 東京優駿オークス回顧!ローブデコルテ快勝♪(05/20)
  6. オークス予想!ベッラレイアが差す♪(05/20)
  次のページ    【トラコミュ】:2歳馬情報(05年産)

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ
  【トラコミュ】:POG(2008-2009)情報
   会員的中万馬券速報公開中!詳しくはこちらから!【ジャジャウマ予想】[PR]
   POG・競馬の新着記事はコチラから(keibarannking)

 
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

宝塚記念予想☆ダイワメジャーで堅い♪

2007.06.24(09:12)
ランキング ← 応援ありがとうございますm(_ _)m

管理人なっちです。まいど。
宝塚記念(G1)の予想記事を書きますよ~
普段は古馬のレース予想は書かないんですが、昨シーズンのダービー1・2着馬が参戦するということで。^^
スイープトウショウの回避がほんと残念でしたが、気持ちを切り替えて。
個人的には荒れそうな気がしてならない・・・

【傾向と分析】
過去10年のデータを見ると1番人気が6勝(2着2回)している相性の良いレースである。
しかし、今年は牝馬でダービーを制したウオッカ(3歳)が、1番人気になっていることから、例外過ぎてこのデータは当て嵌まらない。
年齢で見ると4歳馬が7勝(2着6回)と抜けた結果を残している。5歳が2勝、6歳以上はタップのみと結果を残せていない。 今年の4歳はAムーン、カワカミP、Aメイン、Mサムソン。 結果の出ていない6歳以上にDメジャー、Pロックがいる。 そして、今年はダービー1・2着馬(3歳馬)が出走するという異例な事態。
今年は過去10年の傾向は一切無視することにする。
それとレース展開だが、メンバ的にペースが遅くなることはまずあり得ない。先行勢に有力馬が偏っていることから、スローの上がり勝負にはならない。
MサムソンやDメジャーといった人気どころが、早め早めに動いて淀みのない底力勝負となる可能性が高い。 切れよりも底力のある持久力タイプを上位にという見解に。

【予想】
ダイワメジャー(安藤勝騎手)
正直なところ、この馬を本命にするのは初めてのような気がしますね。^^;
距離は2000Mまでがベストの馬だと思いますが、ここ最近の充実ぶりから、この距離もこなせると判断しました。
有馬記念でも3着に踏ん張っていますからね。
それと、傾向と分析で底力勝負になるとの結論を出したことから、この馬を本命に。
切れ味勝負では他の馬に劣るものの上がりの掛かる持久力勝負の競馬となれば、この馬が大崩れすることは考え辛いです。
安藤騎手もそういう競馬に持ち込むでしょうし、3着は外さないでしょう。

ポップロック(武豊騎手)
この馬はどんな競馬でもできるのが強みですね。
底力勝負でも、上がりの切れ味勝負でもどちらでも対応できるタイプです。
まあ、今回は上がりの競馬にはならないと思うので、武豊騎手が中段から先行する有力馬を見る形でレースを進めるでしょう。
この馬も大崩れはないでしょう。

インティライミ(佐藤哲騎手)
復調気配がプンプン漂います。一発ならこの馬。^^
ディープを負かしにいったダービー2着の様な正攻法の競馬があっていると思います。
今回は、佐藤哲騎手がそういう思い切った騎乗をしてくるでしょう。
本当は◎を打とうかとも考えたほど。この馬の管理人の評価は、結構高いです。
持久力勝負のもってこいの馬。

シャドウゲイト(田中勝春騎手)
この馬も自分のペースで走った時は、強い競馬をします。中山金杯は圧巻でした。
メンバとの力関係もありますが、重賞で1.2秒も後続をぶっちぎる芸当は中々できませんよ。
そして国際G1制覇と上昇著しいです。^^
逃げには拘らないので、今回は3~4番手からの競馬になるでしょう。
馬場が渋りそうなのも、この馬にはプラスでしょう。

カワカミプリンセス(武幸四郎騎手)
降着で連勝がストップし、休み明けの前走が10着大敗と結果が出ていませんが、この馬の能力は疑いようのないもの。
この馬も底力勝負に強いタイプ。武幸四郎騎手も前走ほどのプレッシャーは無いでしょう。
まとめて面倒を見てもおかしくないと思います。

×ウオッカ(四位騎手)
×メイショウサムソン(石橋騎手)
×コスモバルク(五十嵐騎手)
ダービーで本命を打ったウオッカについては、連戦の疲れが心配で印をここまで下げました。
勝って欲しい気持ちはあるんですが・・・
あとは底力勝負に強い2頭を押さえときます。

 ◎ダイワメジャー
 ○ポップロック
 ▲インティライミ
 △シャドウゲイト
 △カワカミプリンセス
 ×ウオッカ
 ×メイショウサムソン
 ×コスモバルク


こんな感じの予想になりました。^^
馬券はこれから考えます。億万長者!

宝塚記念予想の続きは・・・・ Ninkiranking
スポンサーサイト


  にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ
  【トラコミュ】:POG(2008-2009)情報
   会員的中万馬券速報公開中!詳しくはこちらから!【ジャジャウマ予想】[PR]
   POG・競馬の新着記事はコチラから(keibarannking)

 

日本ダービー回顧!ウオッカ強よっ♪

2007.05.27(18:31)
ランキング ← 応援ありがとうございますm(_ _)m

管理人なっちです。どうも。
いや~ウオッカがやってくれました。^^
やはり、この馬は並みの牝馬では無かった。いいものを見せてもらった。鳥肌ものです。
64年ぶりの快挙に、テレビ観戦でしたが本当に感動しました。
四位騎手、関係者の皆様、ありがとう。そして、本当におめでとう。


【予想】
コチラの記事⇒日本ダービー予想!ウオッカの快挙♪

【回顧】
戦前の予想では皐月賞同様にヴィクトリーが逃げて、ある程度よどみのない厳しい競馬になるとの見解であった。しかし、ヴィクトリーが出遅れたことにより、アサクサキングスがすんなりと逃げる展開となり、2番手サンツェッペリンは予想通りだが、この前2頭をどの有力馬もが追走せず、結局は前が残る上がり競馬になってしまった。
この上がり34秒4の競馬を中段から豪快に差しきり、3馬身突き放すのだから、勝ったウオッカは強いの一言。物凄い上がりを使っているだろうなとレース後に確認すると33秒0の最速上がり。最後方から追い込んだドリームジャーニーが33秒1と近い数字だが、ウオッカは中段からの競馬でのもので桁違い。やはりこの馬は化け物だった。
しかし先週に引き続き、福永騎手は見事な手綱さばきでアサクサキングスで2着確保。そのアサクサキングスを捕まえに行って力尽きたサンツェッペリンを外からアドマイヤオーラが交わして3着を確保した。
フサイチホウオーは終始掛かり気味となり、前走のような直線の脚は使えずに掲示板も確保できず7着惨敗。残念な結果となってしまった。
時計も2分24秒4とディープとカメハメハの2分23秒3に次いで速いもの。ウオッカの強さだけが際立ったレースとなった。
凱旋門にも登録しており、今後が本当に楽しみとなった。是非、3歳で挑戦してほしいと思う。
【日本ダービー】(東京)~レース後のコメント(ラジオNIKKEIより抜粋)

オークスに引き続き、馬券は取れませんでしたが、清清しい気分です。^^
 ◎ 1着ウオッカ
   2着アサクサキングス
 × 3着アドマイヤオーラ
 △ 4着サンツェッペリン
   5着ドリームジャーニー
 × 6着ゴールデンダリア
 ○ 7着フサイチホウオー
   8着ナムラマース
 △ 9着ヴィクトリー
  10着フライングアップル
 ▲11着タスカータソルテ
  12着マイネルフォーグ
  13着ローレルゲレイロ
  14着トーセンマーチ
  15着フィニステール
  16着ヒラボクロイヤル
  17着ゴールドアグリ
  18着プラテアード

サンツェッペリンがもう少し粘って3着を確保してくれていれば、3連複を拾えたのだが・・・
今年の一押し馬のアドマイヤオーラが差して3着に。
うれしいような悲しいよな、何だか複雑な気分。^^;
そんな自分の馬券のことはどうでもよく、ウオッカが強い競馬をしてくれたことで、自分の競馬を見る眼が間違っていなかったことを確認でき、本当に嬉しいです。^^
馬券は負けましたが、オークスに引き続き、予想には満足感がある感じですね。

さあ、これで今年のPOGも終了。
皆さん、結果はどうでしたか?
管理人は11人中7位という結果に終わりました。最後の悪あがき目黒記念もプレステージ惨敗^^;

本格的に来年の指名馬を決めないと・・・・ Ninkiranking


  にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ
  【トラコミュ】:POG(2008-2009)情報
   会員的中万馬券速報公開中!詳しくはこちらから!【ジャジャウマ予想】[PR]
   POG・競馬の新着記事はコチラから(keibarannking)

 

日本ダービー予想!ウオッカの快挙♪

2007.05.27(11:51)
ランキング ← 応援ありがとうございますm(_ _)m

管理人なっちです。まいど。
さあ今年のPOG最終章。ダービーの予想です。
指名馬の出走は1頭もありませんが、管理人の今年の一押し馬:アドアイヤオーラが出走します。
勝つまでは行かない気はしますが、約1万頭の中の18頭枠に出走できるだけでも良しとしなければ。
ダービーを除外となった我が1位指名:ローズプレステージは、目黒記念で古馬に挑戦します。楽しみです。^^

【傾向と分析】
過去10年のデータを見ると1番人気が7勝(かつ全て3着以内)という異様に強いレースであることが判る。そして、ローテ的には皐月賞組が7勝と断然。複勝圏内で見ると皐月賞組に加え、NHKマイルC組、京都新聞杯組、青葉賞組にほぼ絞られる。プリンシパルS組は過去10年で3着2回と連に1回も絡んでいないことで本番に直結しないレースとして知られる。
今年も力関係では例年の傾向通り、皐月賞組が有利と見る。1位~4着馬はダービーでもそのまま上位に入る可能性は高い。
NHKマイルC組は、全馬が皐月賞に出走していて、掲示板に載っていないため除外する。
京都新聞杯組・青葉賞組との力関係がどうかだが、あまり適切な判断材料がない。
そして、桜花賞2着馬の取り扱いをどうするか。勝てば64年ぶりというから、即切りのデータではあるが。力関係の比較材料は、年明けのシンザン記念でダイワがオーラと接戦を演じていること。桜花賞でそのダイワに負けはしたが、内にモタれ気味で2度接触するという厳しい競馬となった。これは本番前に2度使った見えない疲れが原因と考えられる。順調であればダイワより能力上位と思うし、今年の牝馬最強はこの馬。
ただ、一般的には年明けてから牡馬の成長力が加速し、春には牡馬と牝馬の力差はかなり開くと言われている。これがどんなものか。

【予想】
ウオッカ(四位騎手)
この本命は無謀と思われるかもしれない。^^;
しかし、管理人はそれくらいの魅力をこの馬に感じている。
阪神JFを優勝した時点では、そこまでのインパクトは無かったが。やはり、年明けのエルフィンSとチューリップ賞の勝ちっぷりが忘れられない。
すんなり先行するスピードがあり、かつ3~4コーナーで馬なりでス~と上がって行く脚が凄い。そして直線向いてからも弾けるように伸びる末脚と3拍子揃った化け物。
桜花賞ではチューリップ賞とほぼ同じペースでありながら、この3~4コーナーでの反応がイマイチ。そして直線は内にモタれた内容を見ると馬が苦しがっていたとの見解にたどり着く。桜花賞は度外視。
母系から距離を不安視される声も多いが、馬体、走法から問題ないと考える。跳びの大きな馬で、大きなスライドで走る馬なので、東京コースも合うでしょう。
そろそろ、四位騎手もダービージョッキーの仲間入り。有りじゃないですか。^^

フサイチホウオー(安藤勝騎手)
この馬の説明は不要でしょう。
皐月賞のゴール前の末脚には凄味がありました。負けて強しの内容。
脚質からも東京は合うでしょうから、皐月賞組には負けないんではないでしょうか。

タスカータソルテ(武豊騎手)
未勝利⇒福寿草特別を連勝したときは、またジャンポケ産駒に凄いのが出てきたな。という感じでみていましたが、そのあと弥生賞7着、毎日杯8着とどちらも不完全燃焼の競馬。そしてダービー最終便の京都新聞杯で自慢の末脚で快勝し出走権を確保しました。
正直、力関係だけ考えると他の皐月賞組にも劣るんではないかと。気になるのはオーラとの鞍上が入れ替わるというバタバタ劇。
こういう時は何かが起こる気がする。
武豊騎手がインタビューで、今年出走する騎手の中でダービージョッキーは3名だけ(武豊騎手、安藤勝、藤田)ですが、増やしたくないというコメントをしていました。
これは自分も勝つまでに10年掛かったこともあり、若手にはまだまだ勝たれてもらってはという気持ちと、近藤オーナーとのバタバタ劇から自分の馬で負かしてやるという気持ちが見え隠れしているよに感じました。
武豊騎手の意地が爆発するような気がしてならない・・・

ヴィクトリー(田中勝春騎手)
サンツェッペリン(松岡騎手)
この2頭も説明の必要はないかと。
皐月賞のあのペースを逃げ・先行して粘ったこの2頭の底力は相当高い。
皐月賞をフロック視すると痛い目にあう。

×アドマイヤオーラ(岩田騎手)
皐月賞では33秒9の末脚でホウオーと同じ上がり。スタート直後の接触で後方からのレース。完全に位置取りが原因での負け。
距離は大丈夫だと思うが、武豊騎手が皐月賞後にNHKマイルCの方が・・・という進言をしたというから微妙なのか・・・
そして鞍上のバタバタ劇が気になって、ここまで印を下げた。こういう時って好走しないんだよなあ。
今年の管理人の一押し馬なので、頑張ってもらいたい気持ちもあるが。

×ゴールデンダリア(柴田善騎手)
この馬が気になる。
実績のないプリンシパルS勝ち馬だが、そこそこのペースを中段から差し切った内容が中々のもの。上がり33秒8も優秀。

 ◎ウオッカ
 ○フサイチホウオー
 ▲タスカータソルテ
 △ヴィクトリー
 △サンツェッペリン
 ×アドマイヤオーラ
 ×ゴールデンダリア


こんな感じの予想になりました。^^
さあ、馬券は目黒記念含め、これから考えます。億万長者!

最後にローズプレステージで悪あがき・・・・ Ninkiranking


  にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ
  【トラコミュ】:POG(2008-2009)情報
   会員的中万馬券速報公開中!詳しくはこちらから!【ジャジャウマ予想】[PR]
   POG・競馬の新着記事はコチラから(keibarannking)

 

東京優駿オークス回顧!ローブデコルテ快勝♪

2007.05.20(23:36)
ランキング ← 応援ありがとうございますm(_ _)m

管理人なっちです。どうも。
新オークス男誕生。福永騎手が自分で言ってましたね。^^
テレビの角度からだとゴール前、ベッラレイア優勢に見えました。
秋山騎手おめでとうと思っていた矢先にローブデコルテ優勢とアナウンサーが・・・
え~って感じです。^^;あのテレビの映す角度は何とかならないのかな?


【予想】
コチラの記事⇒オークス予想!ベッラレイアが差す♪

【回顧】
横一線のスタートから、スマートストームが戦前の予想を覆し前半59秒1と早いペースを刻む。
そして「たぶん出遅れます」と言っていたベッラレイアが、好スタートを切って5・6番手の競馬とこれも予想外の展開。
ザレマも同様の位置からの競馬で、人気馬2頭が好位を進んだことが、よどみの無い厳しい競馬となった理由か。
戦前の予想通りのスローな競馬であれば、ベッラレイアの好位追走はプラスに働いたのだろうが、この厳しい流れを正攻法の競馬で押し切るのは至難の業。
しかし、僅差の2着なのだから負けて強しの内容だと思う。
逆に勝ったローブデコルテは、好位の内でジッと我慢し、直線追い出そうとした時に前がカベになり、ワンテンポ仕掛けが遅れたのがプラスに働いたように思う。
負けはしたが、人気を背負ったベッラレイアの秋山騎手は堂々の競馬。ペース次第では勝っていた内容。今日は運が無かったということでしょう。
1着 ローブデコルテ(福永騎手)
「桜花賞はスタートで失敗していたので、スタートだけ気をつけました。うまく切れて内ラチ沿いをうまく進めました。やや掛かるところもあったんですが、すぐに落ち着いてくれて、これならと思う手応えでしたね。流れは速いという感じではなくて、スムースでしたよ。直線でミンティエアーの内から抜けようと思ったんですが、うまくいかないので外へ立て直しました。長くいい脚を使う馬ですから、よく伸びてくれました。勝ったとは思ったんですが、四位さんが『謙虚に行っとけ!』と言うもんですからダートコースを戻ってきました」
2着 ベッラレイア(秋山騎手)
「今日はスタートも普通に出てくれたし、道中もとにかくスムース。最後も期待通りに伸びてくれたんだけどなぁ。最後は勝った馬の決め手が一枚上だったね。思った通りの競馬は出来たんだけどね…」
(ラジオNIKKEIより抜粋)

馬券は取れませんでしたが、結果には満足しています。^^
 ▲ 1着ローブデコルテ
 ◎ 2着ベッラレイア
   3着ラブカーナ
 △ 4着ミンティエアー
 × 5着ピンクカメオ

 △ 7着レインダンス
 ○ 9着トウカイオスカー
 ×10着ザレマ
 △13着カタマチボタン

しかし、悔まれるのはローブデコルテの印を内枠だからということで、○⇒▲に下げたこと。
馬券が◎○の2頭軸3連単マルチ総流しだけに・・・残念です。^^;
それとラブカーナに印を打てなかったところが、まだまだ甘いなあといった感じです。
こういう厳しい展開に向く底力の持ち主だったということ。×でも印打てれば・・・
トウカイオスカーは見どころ無く残念な結果でした。
距離不安視されていた▲ローブと×カメオが上位にきたことで、自分の予想に満足感がある感じ。^^;

さて、POGも来週のダービーを残すのみ・・・・ Ninkiranking


  にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ
  【トラコミュ】:POG(2008-2009)情報
   会員的中万馬券速報公開中!詳しくはこちらから!【ジャジャウマ予想】[PR]
   POG・競馬の新着記事はコチラから(keibarannking)

 

オークス予想!ベッラレイアが差す♪

2007.05.20(10:24)
ランキング ← 応援ありがとうございますm(_ _)m

管理人なっちです。まいど。
大混戦のオークス予想です。
大荒れの続くG1戦線ですが、今回はどうなることやら。
外枠の馬がずっと馬券に絡んでいるというが・・・


【傾向と分析】
過去10年のデータを見ると桜花賞直行組が7勝と断然です。ただし、今年は能力断然の桜花賞1・2着馬が出てこないという今までにない展開となり、近年稀に見る混戦模様。
桜花賞組とトライアル組の力関係が重要なポイントとなりそう。単純な比較材料としては桜花賞(5着)とフローラS(3着)に出走したイクスキューズを中心に考えると力関係が見えてくるか。
桜花賞3着カタマチボタンと4着ローブデコルテ。フローラS1着ベッラレイア、2着ミンティエアーがそれぞれイクスキューズに先着している。着差だけ見ると能力互角。
忘れな草賞を快勝したザレマは中京でベッラレイアに完敗。そのザレマの2着だったラブカーナがスイートピーS組で2着と最先着。これを考えると桜花賞組とフローラS組を上位に考えるのが妥当か。
そしてNHKマイルCを快勝したピンクカメオの扱いをどうするかも難しいところ。これは今までにないローテーションで、牝馬にしては過酷なもの。
あとは距離2400Mの適正だが、個人的には牝馬のこの時期は、距離を能力で克服できると考える。
過去の結果からも、95年3着ワンダーパヒューム、96年2着ファイトガリバー、97年3着ダイイチシガー、99年3着プリモディーネ、00年2着チアズグレイス、03年4着ヤマカツリリー、05年4着エイシンテンダーとマイラー適性の馬達が好走していることが判る。

【予想】
◎は迷わずベッラレイア
あざみ賞での勝ちっぷりに魅了されている。中京競馬場で最後方から直線一気の競馬で最後は手綱を抑える余裕もあった。
牝馬には先着を許しておらず、能力断然。調教も軽快で順調そのもので好調キープ。
ダイワの出走回避で目標にされる立場となり、秋山騎手にかかるプレッシャーも相当なものに。このプレッシャーを克服できるかがカギとなるが、個人的には大丈夫だと考える。
中京(あざみ賞)で断然の人気を背負いながら、最後方から直線一気の大胆な競馬をするハートがあれば問題ない。 直線外に持ち出して、33秒台の脚で豪快に差しきる内容が目に浮かぶ。

○にトウカイオスカーを抜擢。
2走前のミモザ賞を快勝。ミンティエアーが内に包まれて脚を余した感はあるが、中山でスローな流れを34秒0の脚で差し切った内容は鮮やか。
母父がリアルシャダイ、父がトウカイテイオーと血統背景も魅力。そして、この距離に向きそうな馬体重430キロ前後というのが気になって仕方が無い。
この馬も33秒台の脚が使え、脚質的にも東京は合いそう。

▲はローブデコルテ
有力馬の中で一番距離適正が微妙に思えるのがこの馬。しかし、傾向と分析で述べた通り、マイラーだからと外すと痛い目を見る。
アストンマーチャンの様な余程の短距離脚質でなければ、この時期の牝馬は距離はこなせる。
桜花賞は4着と敗れましたが、内に閉じ込められながら、直線馬群を割って伸びて来た末脚に見所があった。33秒5は、1・2着馬を上回る最速上がり。
本当は○でいくつもりだったが、内枠が気になり印を下げた。今の東京は結構、内が悪くなっていることを考慮して。

△はミンティエアー
大崩のない堅実な走りが魅力だが、もうワンパンチが足りない気がし、ここまで印を下げた。
勝ってもおかしくない能力の持ち主だが、キャリア3戦と浅く、まだまだ成長途上の印象が残る。
しかし、蛯名騎手が1戦1戦、競馬を教え込んできたイメージがあり、ここに望む過程がいいように思う。

△のもう一頭はカタマチボタン
堅実さが売りなだが、クイーンCでイクスキューズに完敗した印象が強く、東京での決め手勝負には向かないのではないか。
それでも流れ次第で、2着、3着はありそう。

△のもう一頭はレインダンス
器用さが無いが最後は必ずいい脚を使う馬。距離延長と直線の長い東京は向くと思う。
距離が延びることによるプラス材料が一番多いのはこの馬だろう。

×はザレマ
ベッラレイアとの力関係から無印も考えたが、調教を見て押さえることに。
それほど速く見えないが、坂路で50秒1を計時。これは調子のいい証拠。
このレースでの相性の良い鞍上武豊も魅力。

×のもう一頭はピンクカメオ
ローブデコルテ同様に、距離不安視されている一頭。
こういう馬が結構、2着、3着に来るのが、オークスだと思う。


 ◎ベッラレイア
 ○トウカイオスカー
 ▲ローブデコルテ
 △ミンティエアー
 △カタマチボタン
 △レインダンス
 ×ザレマ
 ×ピンクカメオ


こんな感じの予想になりました。^^
馬券はこれから考えます。一攫千金!

今年のPOGも、残すは来週のダービーか・・・・ Ninkiranking


  にほんブログ村 競馬ブログ POG・馬主へ
  【トラコミュ】:POG(2008-2009)情報
   会員的中万馬券速報公開中!詳しくはこちらから!【ジャジャウマ予想】[PR]
   POG・競馬の新着記事はコチラから(keibarannking)

 
| HOME | 次ページ

SEO対策:POG SEO対策:競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。